僕がシュリーマンになるまで(仮)

How I become a multilingual millionaire

バンコクメモ 171102

11/2(木)

毎日起きるのが遅い。緊張感がなくなっている証拠だ。

昨日一日割と大冒険だったので、今日は大人しく過ごす。つまりまたサイアム。二度目のMBK訪問、上から下まで隈なく見て回る。僕らはレザー物を主として見て回ったけど、MBKにあるのはどうも安っぽかったり嘘っぽかったりするバッグばかり(奥でロゴを付ければ立派なGuc〇iですよ、とかそういうもの)。お昼もMBKの7Fフードコートで食べる。ガパオ的な肉だと思って注文したものがミャンマー味付けの大豆製品で萎える。

CLAIR時代に出張で来た時にサイアムで飯を食ったレストランを見かけた。なるほど外国人が好きそうな店だ。他にA&Wとか、僕らが好きな店が並んでいる。さすがこのエリアはブラブラするだけで楽しい。

Siam DiscoveryにあるFood Republicに行った。タイのフードコートの会計方式はカード式が多く、最初にCasherに行って所要金額をチャージしたカードを受け取る。各ブースでカードで支払い、帰る際に残金を返してもらうシステムだ。これだと料理人が現金に触れることを防げるし、毎回通う人は一定額をチャージしておけばいつでもキャッシュレスで支払える仕組みだ。慣れると非常に便利。

そしてショッピングの終盤、Z社の皮バッグに出会ってなかなか良い革を使っているようで思わず衝動買いしてしまう。日本だと阪急メンズで5万円近い値段で売っているようだが、ここだとなんと2万円。革はイタリア製のヌバックを使い、縫製と製作をタイで行っているらしい。非常にクオリティが高く、今から銀座デビューが楽しみ。

晩飯はまさかのソンブーン再訪。だって安いしおいしいしサービスいいし。僕は午後色々つまんだので結構腹いっぱいだったのだが、嫁さんはカニやらエビやらここぞとばかり満喫していた。ていうか毎食ソンブーンでも別に障害ないかも知れない。

帰り道にTescoに行ってお土産を物色。なんだか安っぽいものばかり買った。

(完)