僕がシュリーマンになるまで(仮)

How I become a multilingual millionaire

170821読書録

今日読んだ本を簡単にレビュー:

 

1 『PULL』の哲学 : 時代はプッシュからプルへ-成功のカギは「引く力」にあ ジョン・ヘーゲル3世, ジョン・シーリー・ブラウン, ラング・デイヴソン 2011

→PullとPush,Edgeとセレンディピティの対比。既存企業はPushのカテゴリ。具体的手法について言及少なし。再読不要。

2 儲かる「商社ポジション経営」のやり方 : なぜ、年商10億円・50億円の社長 北上弘明 著. 2017

→商社ポジションというのが、価格優位性を持つ代理店事業のような印象。大きく出たわりに、応用できる知見が全くない。時間の無駄だった。

3 ビジネスの極意は、インドの露天商に学べ! / ラム・チャラン 著 ; 山岡洋一 訳. 2001

→ビジネスの基本6アイテム:現金収支(Cash Flow)、利幅(売上高利益率)、回転率、資産利益率、成長、顧客。本棚にあっても良い。できれば原書読みたい。

4 うまくいっている人の考え方 : 完全版 / ジェリー・ミンチントン [著] ; 弓場隆 訳. 2013

→セルフヘルプ系の様々なコンセプトを薄めてごった煮にした印象。再読不要。

5 幕末維新の経済人 : 先見力・決断力・指導力 / 坂本藤良 著. 1984

石田梅岩の心学、小栗上野介坂本龍馬、三野村利左エ門、渋沢栄一に岩崎。海援隊の実際の行動期間は6か月、「江戸市内荷物御引当御貸付金」

6 地頭力を鍛える : 問題解決に活かす「フェルミ推定」 / 細谷功 著. 2007

→今日一番の収穫。知らないうちにやっているテクニック・内容の話が多い。ジアタマデバイド、バーサタイリスト。①記憶力、②機転力、③地頭力(考える力)を三次元でXYZ空間にモデリングした図は良かった。コピー必要なグラフ多し、あと巻末のリスト。買ってもいいが、多分読み込めば十分?

 

以上個人的備忘録まで。

広告を非表示にする