僕がシュリーマンになるまで(仮)

How I become a multilingual millionaire

独立前夜。

6月末に退職を申し出た。さすがに前回1月に色々慰留された経緯もあり、ほとんど何の障害もなく退職届が受理された。もうこれで後戻りは出来ない。

 

1週間のまとまった時間を作ったので、シンガポールに帰ってきた。会社の登記やら、色々と先のことを見据えた準備をしている。

 

サラリーマンを辞めるにあたり、ここでささやかではあるがいくつか願いというか宣言みたいなものを掲げておきたい:

 

1. 雇用関係を卒業する

 今後は誰にも雇用されず、自力で自活し、倜儻不羈を全うすること。

2.利益追求を旨とする

 商人として大成するため、あらゆるリソースを傾けること。

 ミリオネアとして「解脱」するまで集中する。

3.「何かしら善なるもの」を作り出す

 儲かるものであれば、自分の命と家族以外なら何でもえげつなく売買すればいい。

 ただし、いずれかの時点で善価値の創造に転換すること。

 

多分このリストは折に触れ改定するけれど、とりあえず今はこれだけ掲げたい。

今日はコワーキングスペースを何か所か訪問して、シンガポールにおける基地となる場所を探します。

広告を非表示にする